エアコンの効果

暑い夏が来る前の準備

暑い夏がやってくるとエアコンは手放せません。特に近年では、温暖化の影響か、熱中症で倒れたりする方が急増しています。ですがその暑い夏が来る前にやっておかないといけない事が、そうエアコンクリーニングです。長い間使わなかったエアコン内部にはカビと埃がいっぱいです。そこで電源を入れると、あの嫌な臭いがしてきますそうならない様にエアコンクリーニングをするわけですが、市販のエアコンクリーニング剤などでクリーニングをすると外の排水管から、埃とカビの混じったエアコンクリーニング剤が排出されます、その途中で埃などの塊が、排水管の中に詰まってしまうと、いざエアコンを使用し始めると内部で結露した水分が排水管から出て行かず室内に溢れ出す事があるので注意が必要です。

万が一排水管が詰まってしまったら

万が一排水管が詰まってしまった場合、出口からすぐの場所であれば、針金などで異物を取り除くことが出来ますが、エアコン本体に近い場所で詰まってしまった場合、掃除機を連結して吸い出す方法があります。ただし家庭用の掃除機は、水分を扱う構造にはなっていない物が殆どなので、エアコン使用前の水分を含んでいない状態で作業しましょう。また大型の注射器の構造をしたものであれば吸出しが可能で、排水管の詰まりを取る専用器具としても販売されています。またエアコンのフィルター部分も使用前だけではなく、こまめに掃除する事でエアコンの効きが良くなり省エネ効果があるだけでなく、排水管の詰まりの原因となる埃も除去できるのでお勧めです。